Event is FINISHED

長瀬産業ローカルVPPセミナー

Description


<プログラム>
13:00 開場
13:30 - 13:35 主催者 開会挨拶
        長瀬産業(株)エネルギー事業室 統括
         和久田 利夫 氏
13:35 - 14:15 ローカルVPPトークンエコノミーを牽引するブロックチェーン技術、
        その解説と実証
再生可能エネルギーの経済的自立へ向けて~
        (株)スマートエナジー研究所 ファウンダー/芝浦工業大学
        非常勤講師/電気学会 ローカルVPPを目指す分散エネルギー技術調査
        委員会委員長/(一社)DELIA代表

         中村 良道 氏
14:15 - 14:45 国内の既築住宅産業におけるブロックチェーンを活用した省エネ改修
        (ローカルVPP)に関する提言

        横浜市住宅供給公社 賃貸住宅事業部賃貸住宅事業課 主事
         今村 美幸 氏
14:45 - 14:55 休憩
14:55 - 15:55 基調講演 トークンエコノミーとエネルギービジネス
        ~ブロックチェーン技術から生まれる新たな経済圏~
        (一社)エネルギー情報センター理事/(一社)エコマート運営委員
         /(一社)CSRコミュニケーション協会理事
         江田 健二 氏 
15:55 - 16:05 休憩
16:05 - 16:35 ローカルVPPによる地域エネルギーサービスの展開
        (株)富士通総研 コンサルティング本部 行政経営グループ
         上保 裕典 氏
16:35 - 17:05 配電改革
        (株)I.T.I 代表取締役
         柏崎 和久 氏
17:05 - 17:35 蓄電池関連市場の動向に付いて
        長瀬産業(株)エネルギー事業室 室長
         佐藤 潔 氏
17:35 - 17:40 閉会挨拶
        長瀬産業(株)エネルギー事業室 統括
         和久田 利夫 氏        
18:00 - 19:00 懇親会
        軽食とお飲み物をご用意いたします。(費用はセミナー費用に含まれています。)

<概  要>
第五次エネルギー基本計画には、再生可能エネルギーの経済的自立が目標として掲げられており、日本の向かうべき指針となっている。その中で、脱炭素社会へ向けたローカルVPP(仮想発電)、地域内の電力融通、再エネ導入、バッテリーシステムの普及が望まれている。ブロックチェーン技術などを活用して分散エネルギーの統合化を早急に実現したい。さらに我が国は地震が多く、近年の台風の巨大化により災害が多発している。国土強靭化の観点からも地産地消や電力融通はますます重要度を増している。

本セミナーでは、分散エネルギー分野におけるブロックチェーンの活用、ローカルVPP、地域内融通、配電改革、それらを統合化した持続可能なビジネスデザイン、分散エネルギー経済圏の創出(トークンエコノミーなど)などの取り組みを紹介する。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#396270 2018-12-18 06:07:14
More updates
Thu Dec 20, 2018
1:30 PM - 5:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加券(懇親会含む) SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
渋谷区 千駄ヶ谷4-8-13 Japan
Organizer
長瀬産業ローカルVPPセミナー
14 Followers